音楽の専門的知識など解るはずなかろう…

31 10月

音楽の専門的知識など解るはずなかろう…

皆さんこんにちは

ギターを高校生の時から弾いていて、専門学校からバークリー音楽大学を卒業した私ですが、正直専門的な知識ばかりで、一般社会の常識や知識や経験など周りと比べるとやっぱり少ないと思います。かといって、ここでその専門的な知識を披露しても、一般のギターそこそこ弾いてますレベルの人々にはさっぱり訳わからないという問題があります。

なので、ほとんどブログでは書きませんが、少しだけ書きますと、本当の初歩の初歩の知識は読譜と音楽の三大要素にあります。

読譜といってもタブ譜を読んで弾くことではありません。五線譜に書かれた楽曲の音符を読んで弾くことです。深い説明はしませんが、出来るだけ簡単なものから最初は読むと良いです。

ピアノ用の楽譜を読むのは避けた方がよいです。ピアノの運指とギターの運指は全くの別物なので運指がややこしくなります。

次に音楽の三大要素とは、「リズム、メロディー、ハーモニー」です。全てこれらに尽きますが、

これらの要素を身につけてレベルアップさせていく。要はそれだけの事なんです。その中でバッキングやコンピング、アドリブやメロディーの演奏の仕方などを徐々に出来るようにしていく。

ただそれだけのことです。

すんごく初歩の初歩を簡単に説明しましたが、専門的知識を出すとまずついて来れないでしょうから最初の部分だけ説明しました。

ギターを弾いている初心者の方に何かヒントになればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA