SNSでやられる…

3 11月

SNSでやられる…

皆さんこんにちは。

今日も過ごしやすい天気ですね。

さて、ここ最近のSNSや動画サイトにおける人々の行動について言いたいことがあるので書きます。

2006年ぐらいから某動画サイトが出来て久しいですが、皆さんはどう利用されていますか?
私は知りたい情報を観たり、利用できる情報を発信したりしています。

そんな某動画サイトを考えると、
良いと思える側面を持っていたり、もう一方では搾取と言えるほどクリエイターに対して厳しいポリシーで運営していると言えます。

テレビCMが広告ひと枠C千万~D千万ぐらいだとして、5%ほどの視聴率を取れば、東京の人口の5%ですから60万人、それに対して広告費を割り当てると一人当たり最大33円になりますね。
それを動画サイトに置き換えて、動画を作って動画サイトに載せて動画を観てもらえたとして、テレビの広告費を動画サイトの広告と置き換えて一人の視聴数1PVと考えて、1PV33円。
33円を五分五分に動画サイトの取り分とクリエイターの取り分を分けて1PVのクリエイターの収益が17円ってことになります。

某動画サイトぼり過ぎでしょ?

そういうわけで、私はリソースを裂き過ぎる動画は動画サイトに上げないことにしています。
ちゃんと脳みそが頭についている人ならこの先は言わなくてもわかると思います。

大学で同級生だったギタリストが惜しみなく大学で習った技術をタダ同然の動画で上げていますが、やめてほしいんですよね。音楽学校などで教えている他のギター講師への営業妨害です。

もう一つつぶやきSNSの事ですが、

皆さんはこれを何だと思って使っていますか?

はっきり言ってこのつぶやきSNSはつぶやきではなくて明らかに「武器」ですね。

外国などでは拳銃など所持できる国もありますが、日本には拳銃はもちろん、刃渡り10CM以上の刃物は持ち歩けませんし10CM以下でも持ち歩いている時に所持が発覚した場合、状況によっては軽犯罪法違反として逮捕することも出来ます。

そんな、武器を所持できない日本ですが、国民はつぶやきという武器を与えられたという事です。

昔偉い人が「ペンは銃にも勝る」と言った人がいますが、それが一人一人に与えられたのだと思います。

それを知って分かった以上、もう武器は自衛のために使うものであるということを一人ひとりが自覚しなければいけませんね。

ヤフコメも同じですよ(笑)

皆が楽しめる情報はいくらでも流していいと思うのですが、人をハメるようなつぶやきはやめてほしいですね。

炭で字を書いていた頃が懐かしいです(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA