Studio Daydream TRIGGER 3

11 11月

Studio Daydream TRIGGER 3

皆さんこんにちは。

今日は結構寒いなーと思ってたんですが、肌感は昨日よりマシかも。風が強くないせいですかね?

さて、最近寒くなってラーメンとか食べに行きたいなと思ってるんですが、食べたらラーメン中毒になってしまって必ずリピートしてしまうので食べないことにしているのです。お値段も結構しますしね。カップラーメンで我慢しています。

そして、まだまだ岡山推しは続きます(笑)。

昨日の記事でのStudio Daydreamさん、なかなか面白いお手軽スイッチャーを製作されています。

TRIGGER 3というモデルです。

最初は、「こんな単純すぎるペダル使わんやろ?」と私は思ってたのですが、最近歪を曲中で使い分けてレコーディングする事情があり、「曲中で色々歪使い分けるとしたらこのペダルお手軽でかなり便利かも」と思いだして、次に狙うならこのペダルだなと思っておる次第です。

スイッチャーの設定も「切り替え」やら「同時押し」など設定出来るみたいです。

単純だけど、コンパクトで色々出来るなら有りだと思います。

以下、Studio Daydreamさんより引用です。

3系統のセンド&リターンループを備えたスイッチャーです。
Rev.4へのバージョンアップでよりスリムになり、ボード上の僅かなスペースへの組み込みにも最適です。
アクティブ回路を経由しないトゥルーバイパス方式を採用、内部の切り替え機構にはメカニカルリレーを使用しトゥルーバイパスながら切り替えノイズを最小限に留めています。
今バージョンから新たにスイッチの発光モードと切り替えモードの選択が可能になっています。

■設定モードでの起動
LOOP-3スイッチを押した状態で電源を投入する(DCケーブルを接続する、または接続したパワーサプライの電源をオンにする)ことで設定モードに入ります。設定モードでの起動に成功するとLOOP-3のランプが3回赤点滅しますので、スイッチを離して下さい。

■設定モード中の操作
・LOOP-1スイッチ:切り替えモードを選択します。切り替えモードは下記の2種類です。
ノーマルモード(LOOP-1赤)……それぞれのループが独立して切り替えられるモード
シングルモード(LOOP-1青)……いずれか一つのループだけがオンになるモード

・LOOP-2スイッチ:スイッチの発光モードを切り替えます。ON時の発光色をLOOP-2、バイパス時の発光色をLOOP-3のランプで表しています。発光モードは下記の3種類です。
[ON/バイパス]:[青/赤] [青/消灯] [赤/消灯]

・LOOP-3スイッチ:押すと3回青点滅し、設定を保存して設定モードを終了します。

■サイズ
縦x横x高=45x185x57mm ※スイッチ・ジャックなどの突起部分を含む

■その他の仕様詳細
・9VDCアダプタ専用(センターマイナス/2.1mmピン/9vDC)
・消費電流:最大約190mA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA