クリップチューナー創世記からのPolytune clip

27 12月

クリップチューナー創世記からのPolytune clip

皆さんこんにちは。

寒波のせいで雪が積もっていますね。日本海側ではエライことになってるとか。

さて、今日は先日仕入れたブツについてです。

別に怪しい物ではなくただのクリップチューナーです。

まあ、今の若い人達にとってはどこにでもあるただのクリップチューナーですが、私には違います。
なぜならクリップチューナーの創世記の頃のブツを知っているからです。
っていうか、この世に出た最初の製品版のクリップチューナー所持者です(笑)、知らんけど。

創世記のクリップチューナーと言うのは画面が完全白黒でバックライトが赤色、キャリブレーション無し440Hzのみとプリセット、Learn機能が付いてて樋口一葉さん一人分のお値段でした。
精度は今より少し劣るものの電池の持ちはまあまあといった感じでしたが、結構筐体が大きくて微妙っちゃあ微妙な代物でしたね。
でも、当時はそれが革新的であれに勝るチューナーはないと思っていました。購入してからはずっと使っていましたし一緒にライブもしたなぁ(遠い目)。

インテリタッチ クリップチューナー

それが、約20数年前…

技術の進歩というのは凄くて、今やクリップチューナーで複数弦当時にチューニング出来てしまいます。しかも、電池の持ちも良いみたい。
画面の表示も見やすく、ポリ、ユニ、ストロボ、キャリブレーション、天地自動感知などの機能(まだまだ機能が沢山ある!!)が普通に樋口さん一人分強のお値段。しかも機能の凄い精度…
筐体も非常に小さくポケットに入れて持ち運べる、まさにギター機材界のポケットモンスター(笑)。

T.C. Electronics Polytune Clip

(この小さな筐体でストロボ機能ありって、20年前やったらナンボすんねん!!諭吉さん10人じゃ足りんだろうな…)

まあ、このT.C.Electronics のPolytuneクリップ、めちゃ凄いんでギター趣味の方からプロの方まで全てのギター弾きの方に超オススメです。
使いやすさ便利さ今年イチでしたね。

絶対に持っておいた方が良いクリップチューナーです!!

技術の進歩に感謝する今日この頃…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA