謹賀新年。からのギター買いました。

2 1月

謹賀新年。からのギター買いました。

新年あけましておめでとうございます。

元旦はやっぱり世間も静かですね。

さて、新年にあたり、ギターを買いました。
っていうか去年のうちに買いました。

Ibanezなんですが、ずっとIbanezには騙されてきたんですが。最後の最後にやってくれました(良い意味で)。
ずっと「形とガラばっかりで中身スッカスカか!?」っていうようなギター作ってるし、「なんでこんなギターばっかり作るんかな?」って思ってたんです、ずっと。
それでも、初めて買ったギターのメーカーがIbanezでずっと律義に状況を追ったり、時には買ったりしていました。

そして、有ったらいいなぁっていうギターをIbanezで改造して作ってやろうと思って改造して、まあまあの感じのところまで行ったのですが、あともう一歩何か足りずという所だったのが2016年…
そして、2017年にとうとうIbanezから、某ギタリストの製作協力もありプロトタイプも何台か作ったりして、AZシリーズの発表がありました。

私としては以前の事もあったので、「どうせチューニングも合わないし、音も微妙だし、弾きやすさもまた微妙なんだろう…」と高をくくっていたのです。
ギターも去年買ったところだしもういいわって思っていたのです。

そして時は過ぎ去り2021年…

ふとあることを思い出し(これは言えません)、海外製のIbanezを探していたところ、どうやらPremium生産ラインがインドネシア製らしいという事が分かったのです。
そしてPremiumラインのIbanezギターを色々と調べていると、どうやらPremiumラインのAZシリーズが値段より質がかなり良いらしいという情報を突きとめて、さらに探したのです。

そしてとうとう見つけてしまいました。中古なんですけどね。

しっかり確認して、轍を踏む感じで天の声も仰ぎ、大丈夫そうだったので買いました。

宅配で届いたときは外がキンキンに寒くて、箱を開けた時ギターもキンキンに冷えてたので、「ネック折れてない?大丈夫か?」と思ってたのですが、全然問題なかったです(笑)。

そして今に至るのですが、このギター、弾きやすさが尋常じゃなく音もかなり良いです。ロック・フュージョン系の音楽にバッチリです。

「初心者用ギターから脱却して、ちょっと良いまともなギターが欲しい」とか、「まともなギター欲しいけどフェンダーUSAとか高いしSuhrとか全く手が出ないしなぁ」とか、「オールジャンル行けるようなギターでまあまあリーズナブルなギターが欲しい」と言う方にはオススメです。

Ibanez Premium AZ242BC-DET

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA